So-net無料ブログ作成

2017年4月第4週 [今週の記念日]

二回目にして、もうやめようかと考えている今日この頃・・・(笑)
とりあえず、土曜分を翌週にまわすのはやっぱり違和感ありなので、土曜までの分を日曜に書くことにしよう。


4月15日

ローリング・ストーンズ(Rolling Stones), "Aftermath"のリリース日だったり、デイヴィッド・ジャクソン(David Jackson)ー ヴァン・ダー・グラーフ・ジェネレーター(Van der Graaf Generator)のサキソフォニストーの誕生日だったりするのだが、これのリリース日でもあるらしい。
ストラングラーズ(The Stranglers), "Rattus Norvegicus"だ。

これを選んだのは、単に間違い探しクイズがしたかったから(笑)
写真の中に間違いはひとつ。さて、どこでしょう?

20170415.jpg

この画像で見抜くのはかなり難しいと思うのだが、あっという間に見抜いた方がいた。

ジャケットの右上、シール(プライスシールです)が貼られているすぐ右上あたりをよく見ると、判読できるかどうかは別として、緑色の文字らしきものが見える。
この文字は"Fame"で、実はこのジャケット、UK"Fame"再発盤のものなのである。

ターンテーブルに載っているレコードはUKオリジナル盤(Matrix末尾だって1U/1Uなんだぞー 笑)なので、"Fame"ジャケが間違いということになる。

もちろん、クイズにするためにわざわざこの組み合わせにしたわけではなく、ボクはこれしか持っていないのである(シクシク)

ジャケは、あんまりにもボロかったんでしげしげ見ることもなく、ずっとFame再発ジャケだと気づいてなかったσ^_^;

しかし、名盤だな。
これは早急に7インチ付のオリジナル(ステッカー付)を手に入れなければ・・・


4月16日

前日の"Aftermath"に続いて今日のファーストまで無視すると、お前はホントにストーンズ・ファンなのか?っ疑われそうなので、今日はちゃんと聴いている。
UK盤のファーストは1964年4月16日リリースだ。

20170416-1.jpg

オープンDECCA(またはUNBOXED DECCA)のモノラル盤だが、Side2のMatrix末尾は、もちろん1Aでも2Aでもない(笑)
(Side2のMatrix末尾が1Aか2Aの盤には、"Tell Me"のデモバージョンが収録されていて、とてもレアなのです。)


翌17日の朝、アラン・ホールズワース(Allan Holdsworth)の訃報が流れてきた。
4月16日に70歳で亡くなったとのこと。

ってことで、17日の夜に冥福を祈りながら聴いていたのはこれ、U.K.のファーストである。

20170416-2.jpg

以前UKオリジナルの話をしたことがあるが、今回は、その後手に入れたUSオリジナルで聴いた。

鮮度的には英盤に分があるが、Masterdisk刻印の米盤は音圧が高くてかなりすごい音で鳴るのである。
前にグイグイ押し出してくる音で、キレもある。RL刻印はないのだが、かなりRLっぽい。
弟子が、真似たか?(笑)

米盤なので工場違いがあるのは当然なのだが、ツイッターのやり取りの中で、うちのと工場違いの盤の画像を見ると、どうにもRunout部分の幅が違って見える。

ここが違うと出てくる音が違いそうで気になって仕方がない。
もう一枚買ってみるかなぁ。


4月17日

イーグルス(Eagles), "Desperado"がリリースされたのが1973年4月17日。

タイトル曲がとにかく好きなんである。

20170417.jpg

このレコードについては、ちょっと書きたいこともあるのだが、長くなるのでここでは割愛(笑)
(気が向いたら、そのうちちゃんとした記事で書きます。)


4月19日

ドアーズ(The Doors), "L.A. Woman"がリリースされたのが1971年4月19日。

初めて買ったドアーズのレコードがこれだったなぁ。

20170419.jpg

久しぶりに引っ張り出したのだけど、うちのはWロゴ入りのレイトプレスだった(涙)
ジャケがこんなにボロいのに初盤じゃないなんて・・・・切ないのである。

手持ち盤のRunoutにはESR-BMと手書き刻印があるが、これがマスタリングをしたところなのかは不明。

ファーストプレスはArtisan Sound Recordersでマスタリングされているが、これがどうやらとても良い音らしい。
手に入れなきゃいかんなぁ。


4月21日

プリンス(Prince)の命日である。

プリンスに特に思い入れがあるというわけではないので、こういう代表的なアルバムしか持っていないのだが、命日だというので引っ張り出して聴いてみると、やっぱり凄い人だったんだなと改めて思うのである。

20170421-1.jpg

ところで、このアルバム、BGのマスタリングだったのね。
いま、気づいたよ(笑)

4月21日はサンディ・デニー(Sandy Denny)の命日でもある。
ってことで、続いてこちらを聴いた。
1972年リリースの"Sandy"だ。

"The Lady"という曲が、とにかく好きなんである。

20170421-2.jpg

聴いていて、昔友人宅で聴き比べをしたことを思い出した。
そうだった。これも探さないといけないのがあるんだった。


4月22日

ミンガス(Charles Mingus)の誕生日だそうで。
ふっと思い浮かんだのがこれだった。
"Charles Mingus Presents Charles Mingus"である。

20170422.jpg

でも、このレコード、ドルフィー(Eric Dolphy)が凄いよね(笑)

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0