So-net無料ブログ作成
検索選択
ROCK & POP ブログトップ
前の5件 | -

500マイル [ROCK & POP]

毎朝、平原綾香さんの不思議ちゃんぶりに爆笑させてもらっているせいか、のんびり明るく過ごしているGWも今日で終わりである。

昨日今日はまるで夏の陽気・・・
GWなのに、気分は夏休みだ。

夏休みというと、子供の頃の長い夏休みのことをふっと思い出して、なんとなくノスタルジックで感傷的な気分にひたってしまう。
って、ボクだけ?(笑)

ノスタルジックな気分といえば、ドラマ「ラヴソング」の中でも、ノスタルジックな雰囲気を漂わせるのに一役買っているのが「500マイル」(日本語訳詞は忌野清志郎さん)だ。

さっき、とっても素敵なカバーを見つけたので貼り付けておこう。





Kuuko Clemens(くうこ-くれめんす)という、ヴォーカルとピアノのユニットらしい。

なんだか、田舎に帰りたくなってしまったなぁ。

コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Alone Again (Naturally) [ROCK & POP]


     "Alone Again, Naturally"
     (そしてまた、ひとりぼっち。いつものことさ。)


この季節、なんだかどうしようもない孤独感に苛まれることが多い。
ユウと二人きりの生活も長いからなぁ・・・

ギルバート・オサリバン(Gilbert O'Sullivan)"Alone Again (Naturally)"の歌詞に、妙に親近感を感じるのである。
ふっとBudMagさん(以前音楽投稿サイトで親しくさせていただいてた方)のカバーのことを思い出して、YouYubeで探してみたら、わりとタイムリーに、先月アップしてくれていた(以前はOKMusicにしかなかった)。





このbossa風アレンジのBudMagさんのカバー、ボクはオリジナルより好きかもしれない。

コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Tim McGraw by Taylor Swift [ROCK & POP]

花粉が多いことには少し閉口する(4年ほど前に煙草をやめてから症状は軽くなっていたのだが、今年は仕事のストレスのせいか少し重い・・・)が、今日みたいに春めいた陽気は、やっぱり気持ち良い。

その陽気のせいなのか、何となく"Tim McGraw"が聴きたくなった。





Tim McGraw(ティム・マグロウ )ってのは、アメリカ人のカントリー・シンガーで、テイラー・スイフトのこの曲は、離れ離れになった恋人に「私の好きだったTim McGrawの歌を耳にすることがあったら、そのときには、私のことを思い浮かべてくれたらうれしい」とうたう歌。

切ないのである。

ボクには、「コノヨノシルシ」(BoA)を聴くと、必ず思い浮かぶ女性がいるのだけれど、彼女のほうはどうなんだろう?
この歌みたいに、「私のことを思い浮かべてくれたらうれしい」なんて思ってくれてるんだろうか?

なーんてね。
きっと、ボクのことなんてとっくに忘れ去られて思い出されることもないってのが現実なんだろうな(笑)

タグ:Taylor Swift
コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Alfie [ROCK & POP]

夕べのこと、WOWOWで放送されていたバート・バカラック(Burt Bacharach)氏のライブをなんとなく観ていた。
昨年6月にロンドンで行われたライブで、87歳のバカラック氏は数曲ピアノと歌を披露しただけだから「バカラック氏のライブ」と言っていいのかよくわからないのだが、ステージ上でバカラック氏へのインタビューが行われ、それを踏まえてゲスト・ミュージシャンがバカラック氏の楽曲を演奏するという内容は、それなりに楽しめるものではあった(何しろバカラック楽曲は名曲揃いだしね)。

白眉は、やはりバカラック氏の演奏で、映画に提供した楽曲のメドレーの最後には、弾き語りで"Alfie"が演奏された。
なんと形容していいのかわからない。
さまざまな想いが凝縮された、とにかく深い演奏だった。
演奏後にバカラック氏の瞳に浮かんでいた涙も印象的だった。


"Alfie"といえば、いろんな人のカバーがあるけれど、比較的最近のカバーならRumerバージョンも良い。





おっと、知らないうちにこんなのが出てたのね。



Rumer, B Sides & Rarities


ファースト・アルバムのボーナス・トラック(ボーナス・トラック付のものとそうでないものがあるので注意)として収録されていた"Alfie"も収録されている。

コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

達郎マジック [ROCK & POP]

NHK-FM「今日は一日”アナログ時代のアメリカン・ポップス”三昧」という番組のオフィシャル番宣ツィートを、友人がリツィートしていて、山下達郎さんが出演するというんで、らじる★らじる(インターネットで聞けるNHKラジオ)でなんとなく聴いてみた。

このジャンルは嫌いじゃないんだけど、コレクション的にはかなり薄い部分で、番組全体を割と新鮮な気持ちで楽しめたのだが、やはりなんと言っても山下達郎さんである。

ビーチボーイズでさえあんまり聴かないボクにとって、サーフィン/ホットロッドというのはまったくの門外漢なのだけれど、達郎さんのリマスタリングのおかげでワクワクしながら聴き入ってしまった。

当時のアナログ・シングル盤のぶっとい音を見事に再現してくれていて、それまでPCスピーカー(でも、一応JBLなんだけどね 笑)で聴いていたのを、すぐさまオーディオにつなぎなおして聴いた。
左右のスピーカーの真ん中からガツンと音が飛び出してくる。
まさに達郎マジックである。

洋楽のシングル盤については、よっぽど好きなものしか手に入れてないんだけど、もっと積極的に集めてみようかなぁ・・・なんて思ってしまったよ(笑)

おっとこんな時間。
そろそろ夕食の準備をしなくては・・・


そうそう、今日は満月。
21時からmoumoonの「FULLMOON LIVE」がある。
こちらも忘れずに観なくっちゃ。
詳細は下記URLへ。

http://www.moumoon.com/live/detail.php?id=1028214


タグ:山下達郎
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の5件 | - ROCK & POP ブログトップ