So-net無料ブログ作成

紫陽花:NIKIIE(ニキー) [J-POP]

この季節になると思い出す歌の一つに、NIKIIEさんの「紫陽花」がある。





アコギのイントロで始まる素直なメロディが、すぅ~っと心に入ってきて、記憶の彼方から、「懐かしさ」と同時に、「切なさ」を運んでくる。

伝えられなかった思いを伝える最初で最後の貴方への手紙・・・・


    ♪ 紫陽花が咲くこの季節に
    ♪ 私は貴方に恋をした

    ♪ 私は貴方が好きでした


最後のフレーズが流れたとき、まんまるの顔にやっぱりまんまるのクリクリとした目をした彼女の顔がふっと浮かんだ。

彼女から手紙をもらったことはないけれど、逢うことがなくなってから長い長い時間が経ったあと、とある映画を観たことをきっかけに、あの頃の彼女の気持ちを推測したことがある。
それは、推測というより憶測で、むしろ妄想に近いものだったかもしれないけれど、その「答え」が「正解」だった気もして、なんだか少し幸せな気持ちになった。

あの頃、この「紫陽花」って歌のような内容の手紙が彼女から届いたとしたら、どうなってたんだろう?
その疑問に対する答えは、きっと永遠に見つからない。

今の彼女に逢いたいとは思わないけれど(お互いにガッカリしそうだから 笑)、あの頃の彼女には逢ってみたいな。
もちろん、あの頃のボクで。



NIKIIE 紫陽花


<この記事は、旧ブログ「君がいる風景」から加筆修正のうえ転載しています。>
タグ:Nikiie
コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

コメント 2

isoshijimi

淡い淡い若かりし頃の想い出・・・。
今も夢見るお年頃・・・ですよね。
歳を重ねたってそれでいいですよね♪
by isoshijimi (2015-07-05 14:32) 

想也

isoshijimiさん

淡い淡い思い出ですねぇ・・・

でも、さすがにもう「夢見るお年頃」じゃありませんよ(笑)

by 想也 (2015-07-10 23:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0