So-net無料ブログ作成

USB-DAC [オーディオ]

唐突に、リビングのUSB-DACを買い換え・・・いや買い足したい衝動にかられている。

いま、リビングのオーディオにつながれているUSB-DACは、ADL(ALPHA DESIGN LABS)の GT40というやつで、4年半くらい前に導入したものだ。
24bit/96kHzまでのハイレゾ再生が楽しめるというだけでなく、アナログ音源を24bit/96kHzでデジタル化できるA/Dコンバーターを搭載している(ちなみにMMのみならずMCにまで対応したフォノイコも搭載しているが、これは使ったことがない)ので、コレクションしているロックやジャズのオリジナルLPをデジタル化してやろうと導入したのであった。

このGT40にそんなに大きな不満はないのだが、唯一あるとしたら、24bit/96kHzのPCMにしか対応していないということかな。
最近のUSB-DACは、24bit/192kHzのPCMにまで対応しているのが一般的だし、DSDにも対応しているものも多い。
まぁ、24bit/96kHzのPCMまで対応してれば大概は問題ないのだが、たまに24bit/192kHzしかない配信があったりするし、DSDに興味がないわけでもないので、しばらく前から、そのうち新しいUSB-DACを導入しようかなと思ってはいた。
とはいえ、そんなに強く思っていたわけではないのだが。

それに、昨年末に出たGT40の後継機を導入するなら買い換えでいいのだけれど、それ以外のものだと、A/Dコンバーターを搭載していないものがほとんどなので、買い足しになってしまって、リビングのアンプにUSB-DACを二台つなげないといけないことになる。
ということで、そのうちそのうち・・・なんて感じだったのだが・・・

なんだか唐突に、買い足したい衝動が沸々と湧き上がってきてしまったのである。


フルテック フォノイコライザー搭載 USB-DAC & ADC【USB & アナログ入出力対応インターフェース】ADL(ALPHA DESIGN LABS) GT40α(Alpha)


これなら買い換えでいいのだが・・・



MARANTZ USB-DAC/ヘッドホンアンプ シルバーゴールド HD-DAC1/FN


これが気になって仕方がないのである。
さて、どうしようかなぁ。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0