So-net無料ブログ作成

Decca70年CSへの切り替え時期 [アナログ・コレクターの覚書]

前の記事で6-70と印刷された70年CSのことを見落としたのには、わけがある。

"Get Yer Ya-Ya's Out!"がリリースされたのは1970年9月4日だから、普通に考えれば、ファーストプレスについているのは70年8月製造のCSだろうし、ストーンズなんで初回出荷数が多くて早めに出荷準備を始めなければいけなかったとしても、使われたのは、せいぜい70年7月製造のCSまでだろうと思ったのである。

そう思い込むと、70年6月製造のCSは、「後で入れ替えられたものに違いない」としか思えなくなる。
ってことで、「見落とした」というより、実は、「無視した」んである。

しかーし、ストーンズのDecca盤情報満載の下記ページのインナースリーブの項目のところを見ると、70年CSの製造年月について、執筆者が確認している限りで一番早いのが70年6月のようである。


https://www.stonesondecca.com/


で、その70年CSの上、"Through The Past, Darkly"用の八角形CSを飛ばしてその上の68年CSの画像を見ると、確かに拡大写真では10-69となっているが、その上のステレオのほうの右下にあるコードは5-70に読める(よね?)。

ってことは、70年CSが初めて製造されたのが、70年6月?
そうだとすると、初回ということでかなり大量に作ったという可能性もあるんじゃないか?
そのため、8月ぐらいまで残っていたと。

だとすると、70年6月製造のCSも、必ずしも後で入れ替えられたものとはいえず、無視してはいけないんじゃないかと考え直したのであった。

とはいえ、掲載されている写真の解像度的に、確証が得られないところなので、5-70の68年CSをお持ちの方がいらしたら、ぜひ教えてくださいませm(_ _)m

コメント(0) 
共通テーマ:音楽

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント